ブランド腕時計の買い方について

予算・ブランドを決める

ブランド腕時計の買い方でまず重要なのが予算です。高級ブランドの腕時計ともなると値段は数百万円もするので、よほど裕福な人ではない限り予め予算を決めておく必要があります。

機械式でも安いものなら10万円以下で購入できます。もし予算に余裕があるなら30万円以下、50万円以下ぐらいを予算に設定しましょう。

予算が決まったら予算に合ったブランドを選びます。好きなブランドがあるならそれで構いませんし、売れ筋から選ぶ方法もあります。

使用目的によって決める

時計は趣味性の高いアイテムです。単にコレクションアイテムとして購入するなら、好きなデザイン・ブランドの時計を購入して問題ありません。しかし、明確な使用目的があるなら、それに合った腕時計を購入したほうが良いでしょう。

例えば仕事用かプライベート用かで選択肢は異なります。仕事用ならステンレスベルトや黒革ベルトで三針タイプのシンプルなものが最適です。プライベート用、特にアウトドアで使用する場合はダイバーズウォッチやミリタリーウォッチが最適です。

どこで買うかを決める

腕時計を購入する場所は大きく分けると実際の店舗かネットショップのどちらかです。実際の店舗としては正規品を扱う正規販売店と正規品より安い並行輸入品を扱う量販店などがあります。実際の店舗で購入するメリットは時計を直接確認できることです。ただし、ネットの販売価格より高い傾向なのがデメリットです。ネットショップには商品の安さ、24時間商品を注文・確認できるというメリットがあります。ただし、時計を直接確認できないことやサポート面の不安がデメリットとして考えられます。実店舗を持つ業者がネットショップを経営しているケースもあるので、そういった業者なら安心して購入できます。

時計通販のヨシダ